<テクニカルレポート>
高圧ガス容器の利用管理アプリの開発

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
概要 高温プラズマ理工学研究センターでは、高圧ガス容器(以下、ボンベ)に封入された窒素やヘリウムといった気体を実験準備および実験で用いる。ボンベはレンタル品であるため、長期間保有してはならないが、センター内の保管スペースには、長期間保管されたものがいくつもあった。そのため、利用管理アプリ(以下、アプリ)を開発し、より効率的なボンベの利用を目指した。

本文ファイル

pdf 03_p050 pdf 2.23 MB 533  

詳細

NCID
レコードID
主題
登録日 2021.07.16
更新日 2021.07.16

この資料を見た人はこんな資料も見ています