<研究報告書>
確率的な周期的一次元離散粒子系の漸近的ふるまいについての分解予想

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
会議情報
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
概要 十分大きなサイズの確率的な1次元セルオートマトンについて、ある局所的な状態が現れる確率は、より局所的な状態についての確率の積として分解できるという著しい性質が発見されている(分解予想)。本公演では、この分解予想をサポートするいくつかの周辺的な事実について紹介いたします。

本文ファイル

Article_01 pdf 300 KB 54  

詳細

レコードID
注記
登録日 2020.04.30
更新日 2021.03.23

この資料を見た人はこんな資料も見ています