<その他>
ジャン・パウル著『巨人』翻訳

作成者
本文言語
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 フランス革命の時代、ドイツの小国の命運を握る侯爵の子息、自らの出自を知らない主人公の教養小説。芸術至上主義の友に恋人を奪われ、諧謔家の師友に先立たれながら、君主として小国を統治する決意を固める。夢と諷刺の作家ジャン・パウルの代表作(1800-1803年)。
目次 第一巻 献呈の辞(2-3頁)、第一周4頁 ー 第五十二周165頁まで
第二巻 第五十三周166頁 ー 第六十六周229頁まで
第三巻 第六十七周230頁 ー 第百周368頁まで
第四巻 第百一周369頁 ー 第百四十六周551頁まで

図版1枚
解説13頁

本文情報を非表示

meisterwerk-titan pdf 3.54 MB 1,259  

詳細

レコードID
タイプ
登録日 2019.01.28
更新日 2019.01.31

この資料を見た人はこんな資料も見ています