<紀要論文>
油温乾燥汚泥を添加した土の物理的性質

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
概要 The present study investigates the water holding capacity, density, permeability, and swelling properties of the soil samples mixed with the sewage that was dried with heated edible oil. For compariso...n similar experiments were conducted for the soil samples mixed with sun-dried sewage and sewage compost. The water holding capacity was higher for the soil samples with oil-dried and sun-dried sewage addition than for those with sewage-compost addition. For statically compacted soil samples, with increasing sewage percentage the dry density and permeability decreased for oil-dried and sun-dried sewage addition while the effects were small for sewage compost addition. Due to an increase of sewage percentage, the amount of swelling increased for oil-dried and sun-dried sewage addition while decreased for sewage compost addition.
わが国では公共下水道, 流域下水道, 農村下水道などの整備が進むにつれて, 廃水処理により発生する下水汚泥は増加の傾向にある. 現在行われているおもな下水汚泥の処分法として埋立, 焼却がある. 埋立は, 処分場の不足や土壌・地下水の汚染, 焼却はダイオキシンの発生などの諸問題をかかえている. 一方, 廃棄物の減量, 資源の再利用がうたわれでいる今日, 下水汚泥を農業用資材として有効利用する試みがなされている. 農業用資材としては, 天日で乾燥した下水汚泥肥料と下水汚泥堆肥(コンポスト)が知られている. 近年, 油温減圧式乾燥システム-廃食用油を利用して減圧下で下水汚泥を乾燥する-が開発され(中園, 1998 ; Nakazono, et al., 1998), このシステムで処理えされた汚泥も農業用資材として有効利用される可能性をもつ. 農業用資材が農地へ還元されたとき, それは肥料としての効果を発揮するだけでなく, 土壌の物理的性質に対しても何らかの影響を与えると予想される(Ekwue and Stone, 1997 ; Lindsay and Logan, 1998). 本論文では, 油温減圧式乾燥システムで乾燥した汚泥を土壌に添加したときの, 汚泥添加士の水分保持, 密度, 透水, 膨潤などの諸特性について報告する. 比較のために天日館乾燥汚泥と汚泥堆肥についても同様の実験を行った.
続きを見る

本文ファイル

p071 pdf 278 KB 183  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
査読有無
主題
登録日 2012.07.26
更新日 2021.03.03

この資料を見た人はこんな資料も見ています