<研究報告書>
q-Airy方程式の解の超超越性

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
概要 差分リッカチ方程式の解が代数的微分方程式をみたすかどうかを調べたTietzeの研究手法を代数化し,q差分リッカチ方程式にも通用する定理を得た.これを用いた,q-Airy 方程式の解が代数的微分方程式をみたさないこと(解の超超越性)の証明を紹介する.

本文ファイル

pdf Article_02 pdf 112 KB 495  

詳細

レコードID
注記
助成情報
登録日 2018.10.02
更新日 2021.03.23

この資料を見た人はこんな資料も見ています