<会議発表論文>
重合格子を用いた全天周画像の顕著性マップ

作成者
本文言語
出版者
発行日
会議情報
出版タイプ
アクセス権
概要 We propose an extension of existing saliency map generation methods to deal with fisheye images. It makes use of an overset grid consisting of two latitude-longitude grids.

本文ファイル

pdf 重合格子を用いた全天周画像の顕著性マップ pdf 2.73 MB 1,051  

詳細

レコードID
登録日 2018.06.27
更新日 2023.11.27

この資料を見た人はこんな資料も見ています