<学術雑誌論文>
ON BEHAVIORS OF CELLULAR AUTOMATA WITH RULE 156

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
Crossref DOI
関連DOI
関連URI
関連情報
概要 This paper deals with one-dimensional finite cellular automata with a triplet local transition rule 156 and fixed boundary conditions. The author observed behaviors of CA-156$ _{alpha - \beta} (m) $ b...y computer, and found formulae of number of limit cycles and transient length from observation. And the author got proof of them.続きを見る

本文ファイル

pdf p121 pdf 502 KB 361  

詳細

PISSN
EISSN
NCID
レコードID
査読有無
タイプ
登録日 2009.04.22
更新日 2020.10.22

この資料を見た人はこんな資料も見ています