<会議発表論文>
マルチサービス環境における署名手法のリンク不能性に関する研究

作成者
本文言語
発行日
収録物名
収録物名
出版タイプ
アクセス権
概要 ネットワークを介したサービスの提供が一般的になり,電子商取引など,電子データを用いた契約形態が普及する現在,データ作成者の本人性を保証し,またデータの非改竄性を保証するディジタル署名の重要性は増している.複数のサービスに対して単一の署名鍵を用いる場合,異なるサービスで用いられる署名を容易に関連付けることができ,重大なプライバシ問題を引き起こす危険性がある.我々はこれまでに,相手認証についてのサービ...ス間のリンク不能性を定義し,IC カードの利用を前提とした,安全性とサービス間のリンク不能性,及びメモリ効率性を実現する相手認証を提案した.本稿では,異なるサービスに対する複数の署名が同一の署名者が生成したものかどうか判別できない性質をディジタル署名のサービス間のリンク不能性と定義する.さらに,上記の相手認証を変換して得られたディジタル署名手法が,安全性とディジタル署名に対するサービス間のリンク不能性,及びメモリ効率性を実現することを示す.続きを見る

本文情報を非表示

toru08_2 pdf 173 KB 60  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
主題
注記
タイプ
登録日 2009.04.22
更新日 2020.12.09

この資料を見た人はこんな資料も見ています