<テクニカルレポート>
クロス集計による文献ファセット検索システムの提案

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
関連URI
概要 研究を行う上で、関連文献の検索は必須だが、重要文献の検索だけでなく研究動向の把握にはファセット検索が有効である。本発表では、研究者、所属、雑誌、国際会議、年、キーワードなどの論文メタデータを分析軸とするクロス集計により検索結果を表示する文献検索システムを提案する。
Search of related literature is indispensable in any research fields.... Facet search is effective not only to search for important literature but also to grasp the research trend. The present paper proposes a faceted search engine which displays search results as the cross tabulation. Users can chose a pair of metadata for analysis axes, such as researchers, affiliations, journals, conferences, publication years, and keywords.続きを見る

本文情報を非表示

hirokawa_110 pdf 453 KB 28  

詳細

レコードID
査読有無
権利関係
NCID
登録日 2013.12.09
更新日 2015.11.16

この資料を見た人はこんな資料も見ています