<会議発表論文>
プライバシ保護とメモリ効率性の両立を実現するマルチサービス環境向け認証方式

作成者
本文言語
発行日
収録物名
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 近年,マルチサービス環境における認証システムが注目されている.本稿では,安全性だけでなくプライバシ保護についても考慮した認証方式を提案する.また形式的なモデルによる安全性定義を拡張し,マルチサービス環境における認証方式の安全性の定義を行う.さらに,同じモデルを用いて,プライバシ保護についての性質であるサービス間のリンク不能性を定義する.提案する認証方式は安全性, サービス間のリンク不能性を持ち,さ...らにメモリサイズがサービス数に比例しない特長を持つ.そのためメモリサイズに制限のある携帯デバイスを用いた認証システムに適している.
In this paper, we propose an authentication scheme for multi-service environment that satisfies not only security but also privacy protection. Moreover, we extend the definition of security on the formal authetication model in order to define the security for multi-service environment. We define also unlinkability, which is a property on privacy protection, on the same model. Our proposing scheme is adaptive for identification scheme with smart cards since the number of secret strings stored in the smart cards depends on the number of service providers.
続きを見る

本文情報を非表示

toru08_1 pdf 74.7 KB 121  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
主題
注記
タイプ
登録日 2009.04.22
更新日 2020.02.10

この資料を見た人はこんな資料も見ています