<紀要論文>
「コ・ファシリテーター方式」によるベーシック・エンカウンター・グループのファシリテーションに関する事例研究 : <積極的活性化>と<自発性尊重>のコンビネーションを中心に

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
概要 The purpose of the present study is to discuss the differences of facilitation between a facilitator and a co-facilitator in a basic encounter group by the “Co-Facilitator Method”. The group was condu...cted in 4 days 3 nights in 9 sessions which consisted of a facilitator, a co-facilitator and 9 members. The group structure and the group process were described. We focused on the combination of positive activation and respect for spontaneity in facilitation and then we investigated that how these different facilitation have an effect on the group.続きを見る

本文情報を非表示

KJ00000700634-00001 pdf 852 KB 498  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
地域
主題
ISSN
NCID
タイプ
時代・年代
登録日 2009.09.14
更新日 2017.01.05