<テクニカルレポート>
省エネルギー指向マルチコアプロセッサにおける値予測機構の影響

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 携帯情報端末用プロセッサでは、高性能かつ省エネルギーなプロセッサが要求されており、近年需要が急速に増えている。この要求に対して、我々はコントレイルプロセッサを提案している。コントレイルプロセッサはマルチコアプロセッサである。値予測を用い投機的マルチスレッド実行することで、エネルギー消費量を削減する。これまでは最終値予測機構を用いコントレイルプロセッサの評価を行ってきた。しかし他の予測機構でのコント...レイルプロセッサの評価を行っていない。そこで、本稿ではコントレイルプロセッサにおける値予測機構の影響について調査する。
For portable devices, high-performance and low-power processors are required, and the requirement has increased rapidly in recent years. Considering the trend, we are proposing Contrail processor, which is built on MultiCore processors. Its energy consumption is reduced by speculative multithreading based on value prediction. While we evaluated Contrail processor that utilizes last value predictor, we have not considered the use of other value predictors. In this paper, we conduct our research on evaluating how several value predictors affect Contrail processor performance and its energy efficiency.
続きを見る

本文情報を非表示

sato06_14 pdf 289 KB 33  

詳細

レコードID
査読有無
権利関係
関連情報
関連情報
主題
ISSN
NCID
タイプ
登録日 2009.04.22
更新日 2017.03.21