<テクニカルレポート>
新しいクリティカルパス判定基準を用いたクリティカルパス予測器の評価

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 近年のマイクロプロセッサには処理性能を維持しつつ消費電力を削減することが求められている. 我々はプログラム実行中のクリティカルパス情報で低速・高速な演算器を使い分ける省電力アーキテ クチャを提案している.本稿では,クリティカルパス予測器を更新する際に分岐予測ミス情報,キャッ シュミス中に実行される命令の情報などを利用することを提案する.また,プログラム実行中のトレー ス情報を用いて測定したクリティ...カルパス予測器の予測精度について報告する.
Recently, microprocessors are required to reduce energy consumption maintaining its computation performance. Microprocessors we are proposing have two types of functional units distinguished in terms of their execution latency and power consumption. Only critical instructions are executed on power-hungry functional units, and thus the total energy consumption can be reduced without severe performance loss. In this paper, we propose new critical path detection criteria that utilize information of miss branch predicted instruction instruction executed during cache miss, and so on. Those criteria make the information updating critical path predictor. We evaluate critical path prediction accuracy comparing with the trace information executing program.
続きを見る

本文情報を非表示

chiyonobu06_2 pdf 151 KB 92  

詳細

レコードID
査読有無
権利関係
関連情報
ISSN
NCID
タイプ
登録日 2009.04.22
更新日 2020.02.10

この資料を見た人はこんな資料も見ています