<テクニカルレポート>
多視点動画像処理による非接触式実時間モーションキャプチャシステム

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
関連URI
概要 人間の動作を実時間で計測し,認識・再生することができれば,3次元アニメーションやキャラクタの動作生成,人間と機械との仮想空間上でのインタラクションなど多くのアプリケーションでの適用が期待できる.近年になって,非接触型の方法がコンピュータビジョンの応用により試みられるようになってきたが,オンライン性や実時間性の実現が困難であることなどにより実用レベルにまで達していない.非接触の方法でビデオカメラによ...りセンシングする技術が,対象の表面情報や部位の形状情報を同時に得ることができるという可能性を有していることを視野に入れ,我々は多視点カメラを用いた実時間モーションキャプチャシステムの実用化を進めている.本報告で提案するモーションキャプチャは,複数視点における画像上の領域(blob)から顔・両手・両足・胴体の3次元位置を知覚データとして計測し,人体モデルに当てはめる非接触方式である.知覚データをり安定に獲得するための多視点情報の融合法,および,知覚データより全身の動作を再構成するための実時間逆運動学解法について提案する.さらに多視点動画像処理による実時間全身モーションキャプチャシステムをオンライン実装し,安定に動作することを示した.
This paper presents a real-time marker-less motion capture system, whose purpose is to do seamless mapping objects in the real world into virtual environments easily. In general, virtual environment applications such as man-machine seamless interaction require the system to estimate motion parameters at real-time for natural objects such as human bodies. To achieve this requirement, we have developed a marker-less motion capture system which realizes multiple camera fusion and reconstructs human whole body motion parameters by real-time inverse kinematics. In this paper, we have implemented a marker-less motion capture and reconstruction system and have demonstrated the system works at real-time and online on PC-cluster.
続きを見る

本文情報を非表示

YonemotoCVIM99 pdf 818 KB 33  

詳細

レコードID
査読有無
権利関係
関連情報
主題
ISSN
注記
タイプ
登録日 2009.06.13
更新日 2017.02.24

この資料を見た人はこんな資料も見ています