<テクニカルレポート>
画像認識システムにおける例示による対象物モデルの獲得の一手法

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 従来、画像認識システムでは対象物モデルは人手で与えており、モデル作成のため多くの手間がかかっていた。画像認識システムを様々な用途に用いるためには、いくつかのサンプルを与えて対象物モデルを自動的に作成する手法を確立することが、必要不可欠である。本稿で述べるモデル獲得の手法は、画像の2次元的特徴を基にモデルを作成するものであり、モデル作成の基になるのは、分割木と呼ばれる領域分割を階層的に表現した木であ...る。分割木は根に近いノードほど、大局的な情報を担っている構造になっており、また、モデル自身も一種の分割木である。
In this paper,we describe a method to construct,from a series of images of objects,a model of an object class automatically.The model is described in a set of 2 dimensional features of segmented regions and relations among the segmented regions.To make models of objects,we introduce an idea of segmentation tree,which represents abstraction level of image segmentation,and introduce a model generation method from a series of the segmentation trees. Using this segmentation tree,we can cope with the problem of diversity of segmentation patterns and can make stable object models easily.
続きを見る

本文情報を非表示

AritaPRU94 pdf 643 KB 48  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
主題
ISSN
タイプ
登録日 2013.09.28
更新日 2017.02.10