<学術雑誌論文>
三刺激値の2乗誤差最小化による分光反射率の推定

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 既知の照明条件の下で計測された物体表面の三刺激値から,その分光反射率を推定する方法を提案する.分光反射率を推定する問題を三刺激値間の2 乗誤差最小化として定式化し,その解析的な解法を示す.推定された分光反射率から元の色を良好に再現できることを実験で確認する.

本文情報を非表示

71_J214 pdf 974 KB 2  

詳細

PISSN
EISSN
レコードID
権利関係
関連情報
主題
登録日 2018.04.16
更新日 2018.04.16