このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:12回

  • 貸出数:3回
    (1年以内の貸出数:3回)

<図書>
地球をめぐる不都合な物質 : 拡散する化学物質がもたらすもの
チキュウ オ メグル フツゴウナ ブッシツ : カクサン スル カガク ブッシツ ガ モタラス モノ

責任表示 日本環境化学会編著
シリーズ ブルーバックス ; B-2097
データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2019.6
本文言語 日本語
大きさ 270p : 挿図 ; 18cm
概要 かつて社会問題にも発展した化学物質による環境汚染だが、排出規制や環境技術の革新によって問題は解決したように思われていた...。しかし、実際は、ダイオキシンなどの環境ホルモンやマイクロプラスチック、PM2.5、メチル水銀などによる汚染は全世界に広がり、生態系に回復不能なダメージを与えつつある。地球規模で進行する深刻な汚染の実態。
目次 プロローグ 地球をめぐる不都合な物質とは
第1部 人類が作り出した化学物質が地球を覆う(世界に広がるPOPs汚染—海生哺乳動物の化学物質汚染と途上国のダイオキシン汚染
マイクロプラスチック「不都合な運び屋」
水俣病だけではない「世界をめぐる水銀」
古くて新しい不都合な物質「重金属」四大公害病から越境汚染まで
知られざるPM2.5—何が原因?どこからやってくる?)
第2部 不都合な化学物質は、私たちにどのような影響をもたらすのか?(メチル水銀が子どもの発達に与える影響を探る
化学物質が免疫機構に異常を引き起こす—免疫かく乱とアレルギー疾患
毒に強い動物と弱い動物—解毒酵素を介した化学物質との攻防)
エピローグ 化学物質をめぐる対立

所蔵情報


理系図2F 文庫新書 130012019004334 ブルーバックス//B2097 2019

芸工新書 2階 150012019002575 519/N77 2019

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:地球をめぐる不都合な物質 : 拡散する化学物質がもたらすもの
一般注記 参考文献: p258-265
著者標目 日本環境化学会 <ニホン カンキョウ カガク カイ>
件 名 BSH:環境汚染
BSH:化学薬品
分 類 NDC8:519
NDC9:519
NDC10:519.79
書誌ID 1001677850
ISBN 9784065163931
NCID BB28392564
巻冊次 ISBN:9784065163931 ; PRICE:1000円 (税別)
登録日 2019.06.25
更新日 2019.07.02

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています