このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:6回

  • 貸出数:3回
    (1年以内の貸出数:3回)

<図書>
聞き手行動のコミュニケーション学 / 村田和代編 = Research on Listenership in communication studies
キキテ コウドウ ノ コミュニケーションガク

責任表示 edited by Murata Kazuyo
シリーズ 龍谷大学国際社会文化研究所叢書 ; 第24巻
データ種別 図書
出版者 東京 : ひつじ書房
出版年 2018.12
本文言語 日本語
大きさ ix, 324p : 挿図 ; 21cm
目次 聞き手行動をめぐる研究の背景 / 難波彩子 [執筆]
聞き手行動の「場の理論」による解釈 : 二者会話における相互ひきこみの発話とうなずき / 植野貴志子 [執筆]
聞き手の参与枠組み再考 : 聞き手役割のモデル化の有用性 / 山口征孝 [執筆]
聞き手行動が孕む二重の他者指向性 : 漫才のツッコミから見る聞き手行動研究の射程 / 岡本雅史 [執筆]
ずれた発話をどう「聞く」か : 授業内グループワークの参与者による「受け流し」 / 増田将伸 [執筆]
グループの外の声を聞く : 大学英語授業内グループワークの相互行為分析から / 横森大輔 [執筆]
リスナーシップとラポール形成 : まちづくりの話し合いのファシリテーターに着目して / 村田和代 [執筆]
「聞き手」のふるまいから裁判員裁判の評議を考える / 森本郁代 [執筆]
被疑者取調べにおいて「きく」(訊く/聞く)ということ : 人称とモダリティに注目して / 片岡邦好 [執筆]
男女の会話の共創 : リスナーシップとアイデンティティ / 難波彩子 [執筆]
Melting the ice : 初対面会話における共鳴現象としての笑いの機能 / 井出里咲子, ブッシュネル・ケード [執筆]
「愚痴」に対する共感表明 : 「愚痴」の語り方と聞き手の反応の観点から / 釜田友里江 [執筆]
ポライトネス方略を伴う評価提示発話に対する聞き手の「値踏み」行動を考える : 「微妙」を中心に / 首藤佐智子 [執筆]
聞き手行動研究の可能性 / 植野貴志子 [執筆]
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 110012018081533 361.45/Mu 59 2018

書誌詳細

内容注記 聞き手行動をめぐる研究の背景 / 難波彩子 [執筆]
聞き手行動の「場の理論」による解釈 : 二者会話における相互ひきこみの発話とうなずき / 植野貴志子 [執筆]
聞き手の参与枠組み再考 : 聞き手役割のモデル化の有用性 / 山口征孝 [執筆]
聞き手行動が孕む二重の他者指向性 : 漫才のツッコミから見る聞き手行動研究の射程 / 岡本雅史 [執筆]
ずれた発話をどう「聞く」か : 授業内グループワークの参与者による「受け流し」 / 増田将伸 [執筆]
グループの外の声を聞く : 大学英語授業内グループワークの相互行為分析から / 横森大輔 [執筆]
リスナーシップとラポール形成 : まちづくりの話し合いのファシリテーターに着目して / 村田和代 [執筆]
「聞き手」のふるまいから裁判員裁判の評議を考える / 森本郁代 [執筆]
被疑者取調べにおいて「きく」(訊く/聞く)ということ : 人称とモダリティに注目して / 片岡邦好 [執筆]
男女の会話の共創 : リスナーシップとアイデンティティ / 難波彩子 [執筆]
Melting the ice : 初対面会話における共鳴現象としての笑いの機能 / 井出里咲子, ブッシュネル・ケード [執筆]
「愚痴」に対する共感表明 : 「愚痴」の語り方と聞き手の反応の観点から / 釜田友里江 [執筆]
ポライトネス方略を伴う評価提示発話に対する聞き手の「値踏み」行動を考える : 「微妙」を中心に / 首藤佐智子 [執筆]
聞き手行動研究の可能性 / 植野貴志子 [執筆]
一般注記 内容: 序章: 「聞き手行動をめぐる研究の背景」, 第1部: 理論の再考・新モデルの構築(「聞き手行動の「場の理論」による解釈)」-「聞き手行動が孕む二重の他者指向性」), 第2部: 制度的役割からの考察(「ずれた発話をどう「聞く」か」-「被疑者取調べにおいて「きく」(訊く/聞く)ということ」), 第3部: 社会・文化からの考察(「男女の会話の共創」-「ポライトネス方略を伴う評価提示発話に対する聞き手の「値踏み」行動を考える」), 終章: 「聞き手行動研究の可能性」, 執筆者紹介
2016年1月に開催したラウンド・テーブル(「〈聞く・聴く・訊く〉こと : 聞き手行動の再考」, 開催地: 龍谷大学深草キャンパス)をベースにした論文集
参考文献: 各論文末
索引: p315-319
著者標目 *村田, 和代(1965-) <ムラタ, カズヨ>
難波, 彩子 <ナンバ, アヤコ>
植野, 貴志子(1964-) <ウエノ, キシコ>
山口, 征孝 <ヤマグチ, マサタカ>
岡本, 雅史(1968-) <オカモト, マサシ>
増田, 将伸 <マスダ, マサノブ>
横森, 大輔(1981-) <ヨコモリ, ダイスケ>
森本, 郁代 <モリモト, イクヨ>
片岡, 邦好 <カタオカ, クニヨシ>
井出, 里咲子 <イデ, リサコ>
Bushnell, Cade
釜田, 友里江 <カマタ, ユリエ>
首藤, 佐智子 <シュドウ, サチコ>
件 名 BSH:言語社会学
BSH:日本語-会話
NDLSH:日本語 -- 会話  全ての件名で検索
BSH:コミュニケーション
分 類 NDC9:361.45
NDC9:801.03
NDC9:817.8
書誌ID 1001672568
ISBN 9784894769359
NCID BB27424075
巻冊次 ISBN:9784894769359 ; PRICE:3200円+税
登録日 2019.03.13
更新日 2019.03.13

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています