このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:57回

  • 貸出数:6回
    (1年以内の貸出数:3回)

<図書>
ユダヤ人の起源 : 歴史はどのように創作されたのか
ユダヤジン ノ キゲン : レキシ ワ ドノヨウニ ソウサク サレタ ノカ

責任表示 シュロモー・サンド著 ; 佐々木康之, 木村高子訳
シリーズ ちくま学芸文庫 ; [サ-38-1]
データ種別 図書
出版者 東京 : 筑摩書房
出版年 2017.7
本文言語 日本語
大きさ 609, xliip ; 15cm
概要 二千年にわたる「追放=離郷」、そして約束の地への「帰還」。このユダヤの物語をもとにイスラエルは建国された。だが、そこに歴史的正当性はあるのか、そもそも、ユダヤ人とは何者か。著者は精緻な検証作業で、イスラエルにおける集団的アイデンティティを根底から突き崩す。民族の神話と出自は近代の創作であると暴露され、現国家に対し再出発を迫る。どうすればイスラエルは未来を拓くことができるのか。タブーを破り、イスラエ...本国をはじめ、世界各国で反響を巻き起こした画期的大著、ついに文庫化。続きを見る
目次 第1章 ネイションをつくりあげる—主権と平等(「用語の検討」—プープル(民族)とエトニー(種族)
ネイション—閉じ込め、境界を定める ほか)
第2章 「神話=史」—はじめに、神がその民を創った(ユダヤ人の時間の素描
「神話=史」としての旧約聖書 ほか)
第3章 追放の発明—熱心な布教と改宗(紀元七〇年
追放なき離郷—不分明な地域における歴史 ほか)
第4章 沈黙の地—失われた(ユダヤの)時を求めて(「幸福のアラビア」—ヒムヤル王国のユダヤ教への改宗
フェニキア人とベルベル人—謎の女王カーヒナ ほか)
第5章 区別—イスラエルにおけるアイデンティティ政策(シオニズムと遺伝
「科学的な」あやつり人形と人種差別的な人形つかい ほか)

所蔵情報


中央図 4A 010112017011802 227.9/Sa 62 2017

書誌詳細

別書名 原タイトル:Comment le peuple juif fut inventé : de la Bible au sionisme
原タイトル:Matai ve'ekh humtza ha'am hayehudi?
異なりアクセスタイトル:The invention of the Jewish people
その他のタイトル:When and how was the Jewish people invented?
一般注記 フランス語版 (Fayard, 2008) の全訳
ブックジャケットの英文タイトルは英語版 (Verso, 2009) のタイトル
ヘブライ語版の英文タイトル: When and how was the Jewish people invented?
監訳: 高橋武智
単行本は2010年3月浩気社より刊行
叢書番号はブックジャケットによる
著者標目 Sand, Shlomo
佐々木, 康之(1935-) <ササキ, ヤスユキ>
木村, 高子 <キムラ, タカコ>
高橋, 武智(1935-) <タカハシ, タケトモ>
件 名 BSH:ユダヤ人 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC8:228.5
NDC9:227.9
書誌ID 1001654737
ISBN 9784480097996
NCID BB24004062
巻冊次 ISBN:9784480097996 ; PRICE:1800円+税
登録日 2018.04.05
更新日 2018.04.05

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています