このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:25回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
古代の日本列島と東アジア
コダイ ノ ニホン レットウ ト ヒガシアジア

責任表示 鈴木靖民, 赤羽目匡由, 浜田久美子編
シリーズ 石井正敏著作集 / 石井正敏著 ; 1
データ種別 図書
出版者 東京 : 勉誠出版
出版年 2017.10
本文言語 日本語
大きさ 8, 434, 23p, 図版 [1] 枚 : 肖像 ; 22cm
概要 虚心に史料と対峙し、地域・時代を越える数々の卓越した業績を残した碩学の軌跡。五世紀から十世紀におよぶ東アジア諸国、諸地域との関係性を、史料の博捜・吟味により描き出した論考十四篇を収載。
目次 五世紀の日韓関係 : 倭の五王と高句麗・百済
『日本書紀』隋使裴世清の朝見記事について
日本・渤海間の名分関係 : 舅甥問題を中心に
八・九世紀の日羅関係
九世紀の日本・唐・新羅三国間貿易について
円仁と張宝高 : 入唐日本人と新羅人
大宰府鴻臚館と張宝高時代を中心とする日本・新羅関係
貞観十一年の震災と外寇
貞観十一年の天災と外寇
東アジア史からみた鞠智城
『金液還丹百問訣』にみえる渤海商人李光玄について : 日本渡航問題を中心に
『日本書紀』金春秋来日記事について
藤原定家書写『長秋記』紙背文書「高麗渤海関係某書状」について
東アジアの変動と日本外交
続きを見る

所蔵情報


中央図 2A 021112017007962 210.182/I 75/1 2017

文 朝鮮史(研究室) 021112017004611 朝鮮史/042J/51 2017.10

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:古代の日本列島と東アジア
内容注記 五世紀の日韓関係 : 倭の五王と高句麗・百済
『日本書紀』隋使裴世清の朝見記事について
日本・渤海間の名分関係 : 舅甥問題を中心に
八・九世紀の日羅関係
九世紀の日本・唐・新羅三国間貿易について
円仁と張宝高 : 入唐日本人と新羅人
大宰府鴻臚館と張宝高時代を中心とする日本・新羅関係
貞観十一年の震災と外寇
貞観十一年の天災と外寇
東アジア史からみた鞠智城
『金液還丹百問訣』にみえる渤海商人李光玄について : 日本渡航問題を中心に
『日本書紀』金春秋来日記事について
藤原定家書写『長秋記』紙背文書「高麗渤海関係某書状」について
東アジアの変動と日本外交
一般注記 巻頭に著者の肖像あり
略年譜: p413-415
著作目録: p416-432
文献あり
年表あり
著者標目 石井, 正敏(1947-) <イシイ, マサトシ>
鈴木, 靖民(1941-) <スズキ, ヤスタミ>
赤羽目, 匡由 <アカバメ, マサヨシ>
浜田, 久美子(1972-) <ハマダ, クミコ>
件 名 BSH:日本 -- 対外関係 -- 歴史  全ての件名で検索
BSH:日本 -- 歴史 -- 古代  全ての件名で検索
BSH:日本 -- 対外関係 -- アジア(東部) -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC8:210.18
NDC9:210.18
NDC9:210.182
書誌ID 1001647277
ISBN 9784585222019
NCID BB24594851
巻冊次 ISBN:9784585222019 ; PRICE:10000円+税
登録日 2017.12.12
更新日 2018.02.19

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています