このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:4回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
イスラームの構造 : タウヒード・シャリーア・ウンマ
イスラーム ノ コウゾウ : タウヒード ・ シャリーア ・ ウンマ

責任表示 黒田壽郎著
データ種別 図書
増補新版
出版者 東京 : 書肆心水
出版年 2016.2
本文言語 日本語
大きさ 380p : 挿図 ; 20cm
概要 多様なるイスラームの最大公約数、タウヒード、シャリーア、ウンマの三極構造論。イスラームの理想と現実の関係の構造的把握から示すイスラーム回帰現象の深層。カリフ制が弱体化した時代と不在の時代に、その理念が社会生活でいかに生きられたかを「国家/ウンマ」の社会的二層構造を通して解説。現代の危機をこえる希望のイスラーム論。
目次 序章(イスラームの三極構造—タウヒード・シャリーア・ウンマの有機的連関
イスラーム社会形成の歴史)
第1章 タウヒード—イスラームの世界観(タウヒードとは何か
等位性
差異性
関係性)
第2章 シャリーア—イスラームの倫理と法(シャリーアとは何か
五行(宗教的義務)
社会関係法と私的関係法)
第3章 ウンマ—イスラーム共同体(ウンマとは何か
理想のウンマ—預言者と正統カリフの時代
国家の時代におけるウンマ
イスラームの都市空間)
終章(西欧化とイスラーム世界
イスラーム世界の自己主張
資本主義に抗する社会
現代中東世界と世界史
世界史の今を映す鏡、パレスティナ)
続きを見る

所蔵情報


文 イスラム(研究室) 021112015013008 167/Ku 72 2016

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:イスラームの構造 : タウヒードシャリーアウンマ
その他のタイトル:The structure of Islam : Tawḥīd, Sharīʿah, and 'Ummah
一般注記 その他のタイトルは標題紙裏による
著者標目 黒田, 寿郎(1933-) <クロダ, トシオ>
件 名 BSH:イスラム教
BSH:イスラム法
BSH:イスラム圏
分 類 NDC8:167
NDC9:167
書誌ID 1001591707
ISBN 9784906917518
NCID BB20840300
巻冊次 ISBN:9784906917518 ; PRICE:3600円+税
登録日 2016.03.14
更新日 2016.03.14

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています