このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:26回

  • 貸出数:5回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
民衆運動の思想
ミンシュウ ウンドウ ノ シソウ

責任表示 安丸良夫著
シリーズ 安丸良夫集 ; 2
データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2013.2
本文言語 日本語
大きさ ix, 378p ; 20cm
概要 幕末維新期の一揆から自由民権期の諸運動まで、人びとの行動様式や意識形態から読み解く独自の民衆運動論。
目次 1 百姓一揆の思想(民衆蜂起の世界像—百姓一揆の思想史的意味)
2 変革への予兆(「世直し状況」下の民衆意識
一揆記録の世界)
3 民権期と民衆運動(民衆運動における「近代」)
4 諸運動の交錯と動態(明治一〇年代の民衆運動と近代日本
民権運動の系譜
困民党の意識過程)
解説 安丸良夫の民衆運動論—「文体」と「歴史的想像力」をめぐって

所蔵情報


中央図 4A 032112013030475 121.6/Y 65 2013

書誌詳細

一般注記 解説: 成田龍一
著者標目 安丸, 良夫(1934-) <ヤスマル, ヨシオ>
成田, 龍一(1951-) <ナリタ, リュウイチ>
件 名 BSH:日本 -- 思想 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:社会運動 -- 日本 -- 歴史 -- 明治以後  全ての件名で検索
分 類 NDC9:121
NDC9:081.6
書誌ID 1001522428
ISBN 9784000285827
NCID BB11821575
巻冊次 ISBN:9784000285827 ; PRICE:4400円+税
登録日 2013.12.19
更新日 2013.12.19

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています