このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:22回

  • 貸出数:7回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
民衆思想史の立場
ミンシュウ シソウシ ノ タチバ

責任表示 安丸良夫著
シリーズ 安丸良夫集 ; 1
データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2013.1
本文言語 日本語
大きさ x, 394p ; 20cm
概要 「通俗道徳」論をはじめ、著者の歴史研究の基軸をなす「民衆思想史」に関する代表的な論考を収める。
目次 1 民衆思想史の構想(日本の近代化と民衆思想
民衆道徳とイデオロギー編成)
2 近世後期の思想状況(近代社会への志向とその特質)
3 民衆思想の可能性(『日本の近代化と民衆思想』あとがき
「民衆思想史」の立場
生活思想における「自然」と「自由」
二宮尊徳思想研究の課題
歴史研究と現代日本との対話—「働きすぎ」社会を手がかりに
「近代家族」をどう捉えるか)
4 「通俗道徳」論—背景と展望(「通俗道徳」のゆくえ
礪波人の心性
民衆的規範の行方
伝統型「ゼミナール」?)
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 032112013030463 121.6/Y 65 2013

書誌詳細

一般注記 解説: 若尾政希
初期年表: p382-384
文献あり
著者標目 安丸, 良夫(1934-) <ヤスマル, ヨシオ>
若尾, 政希(1961-) <ワカオ, マサキ>
件 名 BSH:日本 -- 思想 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC9:121
NDC9:081.6
書誌ID 1001522425
ISBN 9784000285810
NCID BB11440006
巻冊次 ISBN:9784000285810 ; PRICE:4400円+税
登録日 2013.12.19
更新日 2013.12.19

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています