このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:12回

  • 貸出数:4回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
暗黒物質とは何か : 宇宙創成の謎に挑む
アンコク ブッシツ トワ ナニ カ : ウチュウ ソウセイ ノ ナゾ ニ イドム

責任表示 鈴木洋一郎著
シリーズ 幻冬舎新書 ; 318
データ種別 図書
出版者 東京 : 幻冬舎
出版年 2013.9
本文言語 日本語
大きさ 201p : 挿図 ; 18cm
概要 宇宙の全質量のうち、星や星間ガスなど「普通の物質」が占める割合はほんの5%弱。残り27%を「暗黒物質」(ダークマター)、68%を暗黒エネルギーが占めている。暗黒物質は今この空気中にも大量に存在するが、一切の光・電波を発しないため見ることができず、いまだ「正体不明(ダーク)の物質」だ。だが暗黒物質がなければ星も銀河も生まれず、まさに暗黒物質こそ宇宙創成の鍵を握る。その発見を目指して世界中で激しい競争...くり広げられる今、研究の最前線に立つ著者が、謎の物質の正体に迫る。続きを見る
目次 第1章 宇宙に満ちている「見えない何か」(神岡鉱山地下1000メートルに設置されたXMASS
「ある」のはたしかだが正体不明な暗黒物質 ほか)
第2章 暗黒物質の正体に迫る(物質を構成する最小の単位「素粒子」
素粒子群とそこに働く力を説明する「標準模型」 ほか)
第3章 暗黒物質をキャッチせよ!(地球に絶えず飛来している「宇宙線」とは?
カミオカンデはニュートリノをキャッチ ほか)
第4章 XMASS実験の壮大な挑戦(カミオカンデの第一目的は「陽子崩壊」観測だった
XMASSの最初の目的は「太陽ニュートリノ問題」解決 ほか)
第5章 私は「実験屋」(「科学」と「技術」は同じではない
物理学の「理論屋」と「実験屋」 ほか)

所蔵情報


筑紫図 文庫・新書 060112013005111 443.9/Su 96/文庫 2013

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:暗黒物質とは何か : 宇宙創成の謎に挑む
著者標目 鈴木, 洋一郎(1949-) <スズキ, ヨウイチロウ>
件 名 NDLSH:宇宙論
分 類 NDC9:443.9
NDLC:MB31
書誌ID 1001521836
ISBN 9784344983199
NCID BB13531805
巻冊次 ISBN:9784344983199 ; PRICE:760円+税
登録日 2013.12.13
更新日 2013.12.17

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています