このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:6回

  • 貸出数:16回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
集客力を高める博物館展示論
シュウキャクリョク オ タカメル ハクブツカン テンジロン

責任表示 青木豊著
データ種別 図書
出版者 東京 : 雄山閣
出版年 2013.9
本文言語 日本語
大きさ 199p ; 22cm
概要 展示が変われば、博物館は変わる。“驚きと発見”の展示に人は集まる。コレクションと学芸員に出会う、地域の“ふれあい”の場になるための博物館展示の理念とその具体例。
目次 第1章 展示の概念(展示の原則—広義の展示
自然界の展示—植物が行う展示
動物界の展示 ほか)
第2章 博物館展示論史(博物館展示の命題
明治時代中期の展示論
博物館における展示とは)
第3章 集客力のある博物館の基本要素(もてなしの心の必要性
奇をてらう心の必要性
博物館の外観と歴史的建造物の利用 ほか)
第4章 集客力を高める博物館展示の具体(展示の基本形態
展示の具体
集客力を高める二次資料の活用)
結語
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 010112013014133 069.5/A 53 2013

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:博物館展示論 : 集客力を高める
著者標目 青木, 豊 <アオキ, ユタカ>
件 名 BSH:博物館学
BSH:展示
分 類 NDC8:069.5
NDC9:069.5
書誌ID 1001520637
ISBN 9784639022794
NCID BB13548681
巻冊次 ISBN:9784639022794 ; PRICE:3800円+税
登録日 2013.11.21
更新日 2013.11.21

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています