このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:38回

  • 貸出数:34回
    (1年以内の貸出数:5回)

<図書>
大学入試担当教員のぶっちゃけ話
ダイガク ニュウシ タントウ キョウイン ノ ブッチャケバナシ

責任表示 櫻田大造著
シリーズ 中公新書ラクレ ; 467
データ種別 図書
出版者 東京 : 中央公論新社
出版年 2013.9
本文言語 日本語
大きさ 283p : 挿図 ; 18cm
概要 AO、推薦の導入。センター廃止(?)など複雑に変化するニッポンの受験。今、入試は教員にとって「最大の業務」だ。高校へのセールス、作問のドタバタ、監督官の“悪夢”、合否判定の神経戦...。現役教員が赤裸々に舞台裏を明かす。学生、大学、社会にとって三方良しの方策とは?
目次 1章 ガラパゴス化するニッポンの大学入試
2章 AO、自己推薦入試、センター試験などの赤裸々な現場
3章 問題作成 &amp
オープンキャンパスのドタバタ
4章 入試当日の試験監督狂想曲
5章 採点・合格発表もラクじゃない?
6章 因縁の対決?予備校vs.大学
7章 大統領も学歴ロンダ—こんなに違う日米大学入試
8章 「君、入試は一般?それともAO?」—就活から見た大学入試
9章 どうしたらええんかい?大学入試現場への提言
10章 とくに学生諸君に知ってほしい7つのこと
続きを見る

所蔵情報


理系図1F 文庫・新書 031112013001422 ラクレ//467 2013

書誌詳細

一般注記 主要参照文献: p271-274
著者標目 櫻田, 大造(1961-) <サクラダ, ダイゾウ>
書誌ID 1001514915
ISBN 9784121504678
NCID BB13346257
巻冊次 ISBN:9784121504678 ; PRICE:860円+税
登録日 2013.09.10
更新日 2014.03.19

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています