このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:31回

  • 貸出数:7回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
制度と進化のミクロ経済学
セイド ト シンカ ノ ミクロ ケイザイガク

責任表示 サミュエル・ボウルズ著 ; 塩沢由典, 磯谷明徳, 植村博恭訳
シリーズ 叢書「制度を考える」
データ種別 図書
出版者 東京 : NTT出版
出版年 2013.7
本文言語 日本語
大きさ xiv, 572p : 挿図 ; 23cm
概要 人間の行動と制度は、いかに相互作用し、いかに進化したのか?来るべき“社会科学の統合”への橋渡しとなる新しいパラダイムを提示する。進化経済学、ゲーム理論、経済諸制度の理論、群淘汰理論、行動経済学、実験経済学、比較制度分析など最新の分析用具を用いて、現代経済を成立させている諸要素を解き明かす画期的なテキスト。
目次 第1部 調整と対立:生成的な社会相互作用(社会的相互作用と制度設計
自生的秩序:経済生活の自己組織化 ほか)
第2部 競争と協力:資本主義の諸制度(ユートピア資本主義:分権的調整
交換:契約、規範、パワー ほか)
第3部 変化:制度と選好の共進化(制度と個人の進化
偶然、集合行為、制度的イノベーション ほか)
第4部 結論(経済的統治:市場、国家、共同体)
問題集

所蔵情報


中央図 4A 010112013005770 331/B 68 2013

経 研究室 025112013002453 331/B 68/20130245 2013

書誌詳細

別書名 原タイトル:Microeconomics : behavior, institutions, and evolition
一般注記 原著(Princeton University Press, 2004)の全訳
引用された文献: piv
参考文献: p513-546
著者標目 Bowles, Samuel, 1939-
塩沢, 由典(1943-) <シオザワ, ヨシノリ>
磯谷, 明徳(1956-) <イソガイ, アキノリ>
植村, 博恭(1956-) <ウエムラ, ヒロヤス>
件 名 BSH:ミクロ経済学
分 類 NDC8:331
NDC9:331
書誌ID 1001510885
ISBN 9784757122956
NCID BB12942065
巻冊次 ISBN:9784757122956 ; PRICE:6800円+税
登録日 2013.07.18
更新日 2013.07.22

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています