このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:2回

  • 貸出数:2回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
マルクスに立ちミクロ経済学を知る
マルクス ニ タチ ミクロ ケイザイガク オ シル

責任表示 川上則道著
データ種別 図書
出版者 東京 : 新日本出版社
出版年 2013.4
本文言語 日本語
大きさ 204p : 挿図 ; 21cm
概要 ミクロ経済学の論理体系を、マルクス経済学の立場から分析した「一風変わった」解説書。
目次 第1章 商品の価格を決めるものは何か
第2章 需要・供給は価格の関数と言えるのか
第3章 限界効用価値説の成立と変容
第4章 効用最大化と需要曲線
第5章 利潤最大化と供給曲線
補章1 需給均衡価格説は市場原理主義を招く
補章2 ミクロ経済学はなぜ支配的な学説となったのか
補章3 ミクロ経済学のための初歩微分の勘所

所蔵情報


中央図 4A 010112013006148 331/Ka 94 2013

中央図 3B 025112013001665 331/Ka 94/20130166 2013

書誌詳細

著者標目 川上, 則道(1943-) <カワカミ, ノリミチ>
件 名 BSH:ミクロ経済学
BSH:経済学 -- 社会主義  全ての件名で検索
分 類 NDC8:331
NDC9:331
書誌ID 1001510597
ISBN 9784406056823
NCID BB12324394
巻冊次 ISBN:9784406056823 ; PRICE:1800円+税
登録日 2013.07.16
更新日 2013.07.16

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています