このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:35回

  • 貸出数:3回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
マヨラナ : 消えた天才物理学者を追う
マヨラナ : キエタ テンサイ ブツリ ガクシャ オ オウ

責任表示 ジョアオ・マゲイジョ著 ; 塩原通緒訳
データ種別 図書
出版者 東京 : NHK出版
出版年 2013.5
本文言語 日本語
大きさ 460p : 挿図, 肖像 ; 20cm
概要 1938年3月26日の夜、シチリア島のパレルモからナポリ行きの船に乗った男が失踪した。エットーレ・マヨラナ—。エンリコ・フェルミ率いるパニスペルナ研究所で天賦の才を発揮するも、周囲との軋轢から孤立していった風変わりな物理学者。ニュートリノが実際に観測される25年も前に、この粒子の性質について考察していた恐るべき男。彼はなぜ失踪したのか?原子核物理学の世界に何を残していったのか。本書は、知られざる天...の驚くべき生涯の物語を軸に、核分裂という「錬金術」を実現しつつあった20世紀前半の物理学界の人々の人間模様、最新の素粒子物理学の課題を織り込んだ、他に類を見ないポピュラーサイエンス書である。続きを見る
目次 第1部 異端審問所長—1906年〜1938年(エトネーア通り二五一番地の屋根裏部屋
核危機
若き日のフランケンシュタイン
正体をあらわしたポルターガイスト
パンと精子 ほか)
第2部 暗黒物質—1938年〜(道化師たち
ピランデッロ間奏曲
アルゼンチンよ、泣かないで
太陽は病んでいるか
獣の刻印 ほか)

所蔵情報


筑紫図 060112013000743 289.3/Ma 29 2013

書誌詳細

別書名 原タイトル:A brilliant darkness
一般注記 参考資料: p458-459
著者標目 Magueijo, João(1967-)
塩原, 通緒(1966-) <シオバラ, ミチオ>
件 名 BSH:原子核物理学 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:Majorana, Ettore(1906-1938?)
分 類 NDC8:289.3
NDC9:289.3
書誌ID 1001508855
ISBN 9784140816059
NCID BB12643552
巻冊次 ISBN:9784140816059 ; PRICE:4000円+税
登録日 2013.06.21
更新日 2013.06.21

類似資料