このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:14回

  • 貸出数:2回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
ビザンツ帝国の最期
ビザンツ テイコク ノ サイゴ

責任表示 ジョナサン・ハリス著 ; 井上浩一訳
データ種別 図書
出版者 東京 : 白水社
出版年 2013.3
本文言語 日本語
大きさ 301, 51p, 図版 [8] p ; 20cm
概要 西の「ラテン人」諸国と東のオスマン・トルコのはざまで国際政治に翻弄されたその最期を、コンスタンティノープル陥落の百年前から帝国滅亡後まで、最新研究に基づいて描く。
目次 第1章 コンスタンティノープルの秋
第2章 幻影の帝国
第3章 策を弄する
第4章 断崖に向かって
第5章 獅子の尾をよじる
第6章 公会議と十字軍
第7章 ムラトからメフメトへ
第8章 復讐の女神
第9章 波止場にて
第10章 東か西か

所蔵情報


理系図1F 開架 032112013017124 209.4/H 33 2013

文 イスラム(研究室) 021112013000415 イスラム/H/186 2013

書誌詳細

別書名 原タイトル:The end of Byzantium
一般注記 年表: p291-293
参考文献: 巻末p39-50
著者標目 Harris, Jonathan, 1961-
井上, 浩一(1947-) <イノウエ, コウイチ>
件 名 BSH:ビザンチン帝国
NDLSH:ビザンチン帝国
分 類 NDC8:209.4
NDC9:209.4
書誌ID 1001504645
ISBN 9784560082690
NCID BB11858520
巻冊次 ISBN:9784560082690 ; PRICE:3800円+税
登録日 2013.04.25
更新日 2013.10.24

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています