このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:104回

  • 貸出数:29回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
不完全性定理とはなにか : ゲーデルとチューリングの考えたこと
フカンゼンセイ テイリ トワ ナニ カ : ゲーデル ト チューリング ノ カンガエタ コト

責任表示 竹内薫著
シリーズ ブルーバックス ; B-1810
データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2013.4
本文言語 日本語
大きさ 246p : 挿図, 肖像 ; 18cm
概要 「智の限界」「科学の終焉」などと言われることがある「不完全性定理」。しかし、それは智の限界や終焉などではなく、「正しくても常に証明できるとは限らない」ということを、卓抜したアイディアでゲーデルが証明した定理です。同じことを、イギリスの数学者チューリングは、彼が築いたコンピュータの数学的基礎の中で示しました。ゲーデルとチューリングの証明の詳細は抽象的でたいへん高度ですが、定理の内容は、それほど神秘的...ことを言っているわけではありません。そこで本書では、「不完全性定理」の内容を正確に理解するとともに、証明のための驚くべき二人のアイディアを、できるだけやさしく紹介します。続きを見る
目次 第0章 こころの準備
第1章 無限に挑んだドン・キホーテ、ゲオルク・カントール(まちがいだらけのカントール
無限ホテルの怪 ほか)
第2章 ラッセル卿の希望を打ち砕いたクルト・ゲーデル(ラテン語の文法を完全にマスターした子供
論理学超入門(真偽表) ほか)
第3章 チユーリングの辞書に「停まる」という文字はない(チューリングの肖像
友人の死と心脳問題 ほか)
第4章 Ω数、様相論理、エトセトラ(グレゴリー・チャイティンとΩ数
いろいろな不完全性 ほか)

所蔵情報


中央図 自動書庫 010112013001162 ブルーバックス//B1810 2013

理系図1F 文庫・新書 031112013000091 ブルーバックス//B1810 2013

芸工新書 2階 050112013000411 410/Ta67 2013

筑紫図 文庫・新書 060112013001935 410.96/Ta 67/文庫 2013

書誌詳細

著者標目 竹内, 薫(1960-) <タケウチ, カオル>
件 名 BSH:記号論理学
分 類 NDC8:410.96
NDC7:410.12
書誌ID 1001504475
ISBN 9784062578103
NCID BB12229644
巻冊次 ISBN:9784062578103 ; PRICE:900円 (税別)
登録日 2013.04.24
更新日 2013.04.25

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています