このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:16回

  • 貸出数:5回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
国家とインターネット
コッカ ト インターネット

責任表示 和田伸一郎著
シリーズ 講談社選書メチエ ; 547
データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2013.4
本文言語 日本語
大きさ 238p : 挿図 ; 19cm
概要 グローバリゼーションの時代、国家とメディアの関係は敵対か、はたまた共存か?IT技術は“人間”への福音か、それとも呪いか?—来るべき世界における権力・メディア・人間の関係を根底から考察する。
目次 序章 ネットを“創造”したのは誰か
第1章 三つの担い手(創造的生産集団/資本主義/国家との関係性についての理論的枠組み)
第2章 国家とイノベーション
第3章 国家とその“外部”
第4章 新自由主義国家とインターネット
第5章 アラブ動乱とソーシャル・メディア
第6章 インターネットの軍事化
終章 過剰露出される社会
さいごに 二一世紀は二〇世紀の遺産を食いつぶすだけなのだろうか

所蔵情報


中央図 4Wa_10‐21 [新書] 032112013000216 081.6/Ko 19/(547) 2013

書誌詳細

一般注記 主要参考文献: p229-231
著者標目 和田, 伸一郎(1969-) <ワダ, シンイチロウ>
件 名 BSH:情報理論
BSH:国家
BSH:インターネット
分 類 NDC8:007.1
NDC9:007.1
書誌ID 1001504073
ISBN 9784062585507
NCID BB12193809
巻冊次 ISBN:9784062585507 ; PRICE:¥1500
登録日 2013.04.18
更新日 2013.04.18

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています