このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:98回

  • 貸出数:18回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
ベンサム : 功利主義入門
ベンサム : コウリ シュギ ニュウモン

責任表示 フィリップ・スコフィールド著 ; 川名雄一郎, 小畑俊太郎訳
データ種別 図書
出版者 東京 : 慶應義塾大学出版会
出版年 2013.1
本文言語 日本語
大きさ xi, 262, 10p, 図版 [1] 枚 ; 19cm
概要 現代のさまざまな分野に、実践・理論の両面で大きな影響を及ぼしているジェレミー・ベンサム(1748‐1832)。本書は、彼の厖大な草稿類を整理・校訂するベンサム・プロジェクトを牽引し、新著作集の編集主幹をつとめる、「世界一ベンサムを知る」著者による本格的な入門書である。苦痛と快楽が基礎づける原理(功利性の原理)による立法の科学を構想し、共同体の幸福=「最大多数の最大幸福」を目指したこの思想家の全貌を...易に解説し、従来触れられてこなかった宗教と性、拷問に関する理論に言及するなど、最新の研究成果をもとに彼の功利主義思想を体系的に論じる。詳細な読書案内とともに、ジョン・ロールズ『正義論』(1971)における功利主義批判以降のベンサム研究の動向を論じる訳者解説(小畑俊太郎執筆)を付した、新しい功利主義入門。続きを見る
目次 第1章 ベンサムとは誰か
第2章 どのベンサムか
第3章 功利性の原理
第4章 パノプティコン
第5章 政治的誤謬
第6章 宗教と性
第7章 拷問

所蔵情報


中央図 2A 032112012054591 133.4/B 35 2013

理系図1F 開架 032112013028938 133.4/B 35 2013

書誌詳細

別書名 原タイトル:Bentham : a guide for the perplexed
一般注記 原著の出版事項: London : Continuum, 2009
読書案内: p232-246
索引: 巻末p2-10
著者標目 Schofield, Philip
川名, 雄一郎 <カワナ, ユウイチロウ>
小畑, 俊太郎 <オバタ, シュンタロウ>
件 名 NDLSH:Bentham, Jeremy(1748-1832)
LCSH:Bentham, Jeremy, 1748-1832
分 類 NDC8:133.4
NDC9:133.4
書誌ID 1001502661
ISBN 9784766420036
NCID BB11558174
巻冊次 ISBN:9784766420036 ; PRICE:3200円+税
登録日 2013.03.29
更新日 2013.12.09

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています