このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:32回

  • 貸出数:9回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
カレーライスの誕生
カレー ライス ノ タンジョウ

責任表示 小菅桂子 [著]
シリーズ 講談社学術文庫 ; [2159]
データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2013.3
本文言語 日本語
大きさ 243p ; 15cm
概要 インドに生まれ、イギリスを経て、近代黎明期の幕末日本に西洋料理として入ってきたカレー。いまや「国民食」となったカレーの受容と変容は、近代における西洋文明の受容と、日本風アレンジの歴史そのものだった。多岐にわたる資料を渉猟して、日本のカレーの歴史と謎を解明し、そこに秘められた人々の知恵と苦闘のドラマを描いた、異色の食文化史。
目次 第1章 カレー美味の秘密
第2章 カレー伝来の道
第3章 カレー日本史事始
第4章 カレー繁盛記
第5章 カレー二都物語
第6章 カレーの戦後史

所蔵情報


中央図 4Wa_10‐21 [新書] 032112012053244 学術文庫 2013

書誌詳細

一般注記 主な参考文献: p232-238
原本は2002年6月講談社より刊行
著者標目 小菅, 桂子(1933-) <コスゲ, ケイコ>
件 名 BSH:食生活 -- 歴史  全ての件名で検索
BSH:料理
分 類 NDC8:383.8
NDC9:383.81
NDLC:GD51
書誌ID 1001501888
ISBN 9784062921596
NCID BB11967107
巻冊次 ISBN:9784062921596 ; PRICE:880円
登録日 2013.03.19
更新日 2013.03.19

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています