このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:28回

  • 貸出数:19回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
江戸の罪と罰
エド ノ ツミ ト バツ

責任表示 平松義郎著
シリーズ 平凡社ライブラリー ; 717
データ種別 図書
出版者 東京 : 平凡社
出版年 2010.12
本文言語 日本語
大きさ 382p ; 16cm
概要 「お奉行の名さへおぼえずとし暮れぬ」近代以前、法とは私的権利の体系などではなく、支配者による命令禁止の規範であって、法の知識は役人の秘すべき統治技術、衆庶に知らせるべきものではなかった。かくして、長いものには巻かれろ意識が根強い一方、句のように、政治的権威を超脱する意気も謳われる。近世、どんな法がどの罪をどう罰したか。待望の再刊。
目次 お奉行の名さへおぼえずとし暮れぬ
近世法
裁判の構造今昔—江戸の裁判
史実・江戸の罪と罰
日本刑罰夜話
下手人について—近世刑法史雑感
名古屋藩の追放刑
人足寄場の成立と変遷
東海の大名たち—幕藩体制
城下町の変貌—近世から近代へ〔ほか〕

所蔵情報


中央図 4A 010112012028144 322.15/H 65 2010

書誌詳細

一般注記 1988年5月平凡社より刊行
法制史の学び方と文献案内: p335-363
収録および関連論文一覧: p364-366
著者標目 平松, 義郎(1926-1984) <ヒラマツ, ヨシロウ>
件 名 BSH:法制史 -- 日本 -- 江戸時代  全ての件名で検索
BSH:犯罪
BSH:刑罰 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC8:322.15
NDLC:AZ145
書誌ID 1001501836
ISBN 9784582767179
NCID BB04215859
巻冊次 ISBN:9784582767179 ; PRICE:1500円+税
登録日 2013.03.19
更新日 2013.03.19

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています