このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:47回

  • 貸出数:11回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
ぼくは猟師になった
ボク ワ リョウシ ニ ナッタ

責任表示 千松信也著
シリーズ 新潮文庫 ; 9258, せ-15-1
データ種別 図書
出版者 東京 : 新潮社
出版年 2012.12
本文言語 日本語
大きさ 244p ; 16cm
概要 木についた傷や足跡などからシカやイノシシの気配を探る。網をしかけ、カモやスズメをとる。手製のワナをつくる。かかった獲物にとどめをさし、自らさばき、余すところなく食べ尽くす—。33歳ワナ猟師の日常は、生命への驚きと生きることの発見に満ちている。猟の仕方、獲物のさばき方から、自然と向き合う中で考えたことまで。京都の山から見つめた若者猟師の等身大の記録。
目次 第1章 ぼくはこうして猟師になった(妖怪がいた故郷
獣医になりたかった
大学寮の生活とアジア放浪 ほか)
第2章 猟期の日々(獲物が教える猟の季節
見えない獲物を探る
ワナを担いでいざ山へ ほか)
第3章 休猟期の日々(薪と過ごす冬
春のおかずは寄り道に
夏の獲物は水のなか ほか)

所蔵情報


理系図1F 就活コーナー 031112012012781 659/Se 69 2012

書誌詳細

著者標目 千松, 信也 <センマツ, シンヤ>
件 名 BSH:狩猟
分 類 NDC8:659
NDC9:659
書誌ID 1001501069
ISBN 9784101368412
NCID BB10950197
巻冊次 ISBN:9784101368412 ; PRICE:790円+税
登録日 2013.03.08
更新日 2013.03.08

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています