このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:9回

  • 貸出数:34回
    (1年以内の貸出数:5回)

<図書>
元素がわかると化学がわかる
ゲンソ ガ ワカルト カガク ガ ワカル

責任表示 齋藤勝裕著
シリーズ Beret science
データ種別 図書
出版者 東京 : ベレ出版
出版年 2012.12
本文言語 日本語
大きさ 279p ; 21cm
概要 どんな元素がどんな現場でどんな用途で使われているのか。第1部で化学の基礎知識を身につけ、第2部で118の元素の性質を理解しながら、同時に「化学」を学んでいく。元素の性質を表す日常的な現象の説明の一環として、化学の本質・理論が織り込まれているので、違和感なく学ぶことができる。
目次 第1部 周期表で見る化学—化学の基礎知識を身につけよう!(原子と原子核の構造を知ろう
電子状態と周期表
元素を分類すると)
第2部 元素から化学へ—118の元素を知って化学好きになろう!(水素—宇宙で最も多く存在し、最も軽く最も小さい原子。酸素との反応による燃焼エネルギーを利用したのが水素燃料電池。
ヘリウム—宇宙で2番目に多い元素。超伝導状態を保つためには液体ヘリウムが使用される。
リチウム—反応性が高く、石油の中で保管される。リチウム電池の原料として電子機器に欠かせない。
ベリリウム
ホウ素
炭素—有機化合物を構成する主要元素で、その化合物の数は膨大。クラスターと呼ばれる炭素だけでできた分子群もある。 ほか)

所蔵情報


理系図1F 開架 031112012009811 431.11/Sa 25 2012

筑紫図 060112012007076 431.11/Sa 25 2012

書誌詳細

別書名 標題紙タイトル:Element chemistry
著者標目 齋藤, 勝裕 <サイトウ, カツヒロ>
件 名 BSH:元素
分 類 NDC8:431.11
NDC9:431.11
書誌ID 1001500593
ISBN 9784860643393
NCID BB11236870
巻冊次 ISBN:9784860643393 ; PRICE:1800円+税
登録日 2013.03.04
更新日 2013.03.04

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています