このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:16回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
上海一〇〇年 : 日中文化交流の場所 (トポス)
シャンハイ ヒャクネン : ニッチュウ ブンカ コウリュウ ノ トポス

責任表示 鈴木貞美, 李征編
データ種別 図書
出版者 東京 : 勉誠出版
出版年 2013.1
本文言語 日本語
大きさ v, 281p : 挿図, 肖像 ; 20cm
概要 戦前・戦後にまたがり日中文化交流の場であった上海。上海を描いた芥川龍之介、横光利一、晩年を過ごした田村俊子、戦後の上海で生活をした堀田善衞ら作家たちの姿や、雑誌や翻訳事情などを発掘。日中双方の研究者によって、いまだ未解明な部分が多い近代東アジアの実像に迫る。
目次 「上海一〇〇年」に寄せて(知られざる日本の親中国派と上海)
清末民初の日中交流(清末民初の上海文明戯と日本—日中間を往復する演劇人たち
芥川龍之介と上海—中国体験のもう一面
劉吶鴎と「新興文学」—マルクス主義文芸理論の受容を中心として)
横光利一『上海』をめぐって(横光利一『上海』論のために—言語都市“上海”とその“日本”をめぐる表象の歴史性
横光利一『上海』と映画表象)
田村俊子という存在(日本占領下の上海文壇—田村俊子の足跡を中心に
田村俊子の一九三九年—日本から中国へ)
メディアと文学(上海の日本語雑誌メディア—『上海消息』
占領期上海で翻訳紹介された日本文学—章克標訳『現代日本小説選集』収録作品の初出を読む
太平洋戦争期の「日華交流」と上海発の文学—『上海時代』と黒木清次「棉花記」から)
続きを見る

所蔵情報


比文 文化表象 032112012045488 910.26/Su 96 2013

言文 中国語05 032112014006146 910.26/Su 96 2013

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:上海100年 : 日中文化交流の場所
一般注記 参考文献: p273
略年表: p274-277
著者標目 鈴木, 貞美(1947-) <スズキ, サダミ>
李, 征 <li, zheng>
件 名 NDLSH:日本文学 -- 歴史 -- 明治以後  全ての件名で検索
NDLSH:中国文学 -- 歴史 -- 民国時代  全ての件名で検索
NDLSH:国際文化交流 -- 歴史 -- 20世紀  全ての件名で検索
NDLSH:上海 -- 歴史  全ての件名で検索
BSH:国際文化交流 -- 歴史  全ての件名で検索
BSH:上海 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC9:910.26
書誌ID 1001497520
ISBN 9784585290490
NCID BB11367063
巻冊次 ISBN:9784585290490 ; PRICE:4200円+税
登録日 2013.01.29
更新日 2014.06.06

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています