このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:10回

  • 貸出数:3回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
吉田神道の四百年 : 神と葵の近世史
ヨシダ シントウ ノ 400ネン : カミ ト アオイ ノ キンセイシ

責任表示 井上智勝著
シリーズ 講談社選書メチエ ; 542
データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2013.1
本文言語 日本語
大きさ 227p : 挿図 ; 19cm
概要 徳川家康のブレーンとして名高い金地院崇伝曰く、「神ならば吉田存ずべき儀」。幕府の権力が直接及ばない「神」の領域を、「吉田の神主」たちは、いかにして手中に収めていたのか。近世史の一断面として、神祗管領長上吉田家の盛衰を見通す。秀吉も、義満も、徳川将軍たちも頼った「神使い」、その盛衰を描く歴史学。
目次 序 天下人と天上の神
第1部 神使い(吉田山斎場所—本朝無双のパワースポット
神祗管領長上—神道界のリーダー
宗源宣旨と鎮礼—神々を従わせるマジカル・ドキュメント
亡魂祭祀—神様のクリエイター)
第2部 零落と再興(神になった天下人たち
是非に及ばず
上下喜悦)
第3部 鍍金と正金(黄金の日々
立ちこめる暗雲
剥がれゆく鍍金)
結 神と葵
続きを見る

所蔵情報


中央図 4Wa_10‐21 [新書] 032112012043977 081.6/Ko 19/(542) 2013

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:吉田神道の四百年 : 神と葵の近世史
一般注記 吉田家略系図: p[6]
主要典拠史料: p215
主要参考文献: p216-218
人名・神社索引: p227-223
著者標目 井上, 智勝 <イノウエ, トモカツ>
書誌ID 1001496980
ISBN 9784062585453
NCID BB11350424
巻冊次 ISBN:9784062585453 ; PRICE:1500円(税別)
登録日 2013.01.23
更新日 2013.01.23

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています