このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:19回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
単独者と憂愁 : キルケゴールの思想
タンドクシャ ト ユウシュウ : キルケゴール ノ シソウ

責任表示 セーレン・オービュイ・キルケゴール著 ; 飯島宗享編・訳・解説
データ種別 図書
出版者 東京 : 未知谷
出版年 2012.12
本文言語 日本語
大きさ 270p ; 20cm
概要 先行する解説に続く主要著作『あれか・これか』『哲学的断片』『不安の概念』『現代の批判』『死にいたる病』『キリスト教の修練』『日記』からの絶妙な引用によってキルケゴール思想の全体像が明らかになる。キルケゴール自身の言葉によって構成される彼の哲学の分かり易い要約である本書は、この国に実現したキルケゴールのもうひとつの主著とも言える。実存思想の本質を端的に学びたい初学者にも最適。
目次 思想と生涯 実存主義思想の源泉キルケゴール(思想の出発点
父と子
レギーネとの婚約破棄
コルサール事件と教会闘争)
1 モラリスト的洞察(不幸なる人間とその気分
現代の悲惨
詩と真実)
2 実存的自己(実存の意味
自己の概念
単独者の自由)
3 実存主義的キリスト教(罪とは何か
キリストのまねび
信仰か、つまずきか)
続きを見る

所蔵情報


中央図 自動書庫 032112012043724 139.3/Ki 14 2012

言文 独語 032112012043787 139.3/Ki 14 2012

書誌詳細

一般注記 「世界の思想家15 キルケゴール」(平凡社, 1976年刊)の改題・復刊
文献案内: p258-267
著者標目 Kierkegaard, Søren, 1813-1855
飯島, 宗享(1920-) <イイジマ, ムネタカ>
分 類 NDC8:139
NDC9:139.3
書誌ID 1001496551
ISBN 9784896423921
NCID BB11292780
巻冊次 ISBN:9784896423921 ; PRICE:2500円+税
登録日 2013.01.18
更新日 2013.01.18

類似資料