このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:29回

  • 貸出数:16回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
ケータイ社会論
ケータイ シャカイロン

責任表示 岡田朋之, 松田美佐編
シリーズ 有斐閣選書 ; [1676]
データ種別 図書
出版者 東京 : 有斐閣
出版年 2012.3
本文言語 日本語
大きさ xiii, 284p : 挿図 ; 19cm
概要 音楽プレーヤー、読書端末、財布としての機能まで有し、日常に欠かせないものとなった「ケータイ」は、私たちのコミュニケーションや社会の変化にどのように関わっているのか。メディア論やコミュニケーション論の知見から「社会的存在としてのケータイ」を読み解き、現代社会の一側面にせまる。
目次 ケータイから学ぶということ
「ケータイ」の誕生
ケータイの多機能化をめぐって
若者とケータイ・メール文化
ケータイに映る「わたし」
ケータイと家族
子ども・学校・ケータイ
都市空間、ネット空間とケータイ
ケータイと監視社会
ケータイの流行と「モビリティ」の変容
モバイル社会の多様性—韓国、フィンランド、ケニア
モバイル・メディア社会の未来を考える
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 010112012018461 361.45/O 38 2012

文 社会(研究室) 021112014005417 361.45/O 38 2012

書誌詳細

別書名 奥付タイトル:Understanding keitai society : mobile communication and society
一般注記 『ケータイ学入門 : メディア・コミュニケーションから読み解く現代社会』(2002年, 有斐閣刊) の全面リニューアル
移動体メディア関連年表: p248-273
巻号数はジャケットによる
引用・参照文献, 読書ガイド: 各章末
著者標目 岡田, 朋之(1965-) <オカダ, トモユキ>
松田, 美佐 <マツダ, ミサ>
件 名 BSH:コミュニケーション
BSH:携帯電話
BSH:情報と社会
NDLSH:コミュニケーション
NDLSH:携帯電話
NDLSH:情報化社会 -- 日本  全ての件名で検索
分 類 NDC8:361.45
NDC9:361.45
書誌ID 1001496262
ISBN 9784641281257
NCID BB08766093
巻冊次 ISBN:9784641281257 ; PRICE:2200円+税
登録日 2013.01.16
更新日 2014.09.08

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています