このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:2回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
東欧革命1989 : ソ連帝国の崩壊
トウオウ カクメイ 1989 : ソレン テイコク ノ ホウカイ

責任表示 ヴィクター・セベスチェン著 ; 三浦元博, 山崎博康訳
データ種別 図書
出版者 東京 : 白水社
出版年 2009.11
本文言語 日本語
大きさ 591, 41p : 挿図, 地図 ; 20cm
概要 「ベルリンの壁崩壊」から、ワレサの「連帯」、「ビロード革命」、独裁者チャウシェスクの最期まで、米ソと東欧6カ国の政治指導者の動向、自由解放を求める民衆の闘いを多角的に追う。「鉄のカーテン」を打ち破った、知られざる舞台裏とは?「冷戦終結」20年後の真実!現地取材のジャーナリストによる緊迫のドキュメント。
目次 プロローグ 一九八九年十二月二十五日(月曜日)、トゥルゴビシュテ(ルーマニア)
第1部 冷戦(労働者国家
希望のメッセージ—一九七八年十月十六日(月曜日)、クレムリン
連帯—一九八〇年八月九日(土曜日)、グダニスク(ポーランド) ほか)
第2部 雪解け(新生ツァーリ—一九八五年三月十日(日曜日)、モスクワ
剣と盾—一九八五年四月、東ベルリン
レーニンの使徒—一九八五年四月四日(木曜日)、モスクワ ほか)
第3部 革命(非難合戦—一九八九年一月一日(日曜日)、ブダペスト
獄中のハベル—一九八九年一月十六日(月曜日)、プラハ
円卓会議—一九八九年一月十六日(月曜日)、ワルシャワ ほか)
フィナーレ 一九八九年十二月一日(金曜日)、バチカン帝国
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 032112012037176 230.7/Se 12 2010

書誌詳細

別書名 原タイトル:Revolution 1989 : the fall of the Soviet Empire
一般注記 原著 (Weidenfeld & Nicolson, 2009) の全訳
参考文献: 巻末p13-18
著者標目 Sebestyen, Victor, 1956-
三浦, 元博(1950-) <ミウラ, モトヒロ>
山崎, 博康(1948-) <ヤマザキ, ヒロヤス>
件 名 BSH:ヨーロッパ(東部) -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:ヨーロッパ(東部) -- 政治 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC8:230.7
NDC9:230.7
NDC9:312.39
書誌ID 1001495065
ISBN 9784560080351
NCID BB00029943
巻冊次 ISBN:9784560080351 ; PRICE:4000円+税
NBN JP21675511
登録日 2012.12.27
更新日 2012.12.27

類似資料