このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:11回

  • 貸出数:5回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
アメリカが劣化した本当の理由
アメリカ ガ レッカ シタ ホントウ ノ リユウ

責任表示 コリン P.A. ジョーンズ著
シリーズ 新潮新書 ; 498
データ種別 図書
出版者 東京 : 新潮社
出版年 2012.12
本文言語 日本語
大きさ 254p ; 18cm
概要 「アメリカは自由と平等と民主主義の国」なんて幻想だ。合衆国憲法には民主主義という言葉も出てこなければ、国民の投票権も幸福追求権も謳われていない。奴隷制度と人種差別を正当化してきた法律は今なお暗い影を落とし、一票の格差など問題にすらならない。そのうえ大統領や連邦政府の権力は増す一方で、個人の自由は狭まるばかり—。アメリカ出身の法学者が、超大国をおかしくした制度疲労の真相に迫る。
目次 第1章 合衆国憲法は失敗した条約である
第2章 参政権は穴だらけ
第3章 巨大権力が集中する米大統領
第4章 参政権のないアメリカ人、特権を持つアメリカ人
第5章 奴隷制の長い影
第6章 アメリカ司法の功罪
まとめ アメリカから何を学べるか

所蔵情報


理系図2F 文庫新書 031112012007448 新潮新書//498 2012

書誌詳細

著者標目 Jones, Colin P.A., 1965-
件 名 BSH:アメリカ合衆国 -- 政治・行政  全ての件名で検索
NDLSH:政治機構 -- アメリカ合衆国  全ての件名で検索
分 類 NDC8:312.53
NDC9:312.53
書誌ID 1001494964
ISBN 9784106104985
NCID BB11088955
巻冊次 ISBN:9784106104985 ; PRICE:740円+税
登録日 2012.12.27
更新日 2012.12.27

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています