このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:13回

  • 貸出数:6回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
魂にふれる : 大震災と、生きている死者
タマシイ ニ フレル : ダイシンサイ ト イキテ イル シシャ

責任表示 若松英輔著
データ種別 図書
出版者 東京 : トランスビュー
出版年 2012.3
本文言語 日本語
大きさ 225p ; 20cm
概要 私たちが悲しむとき、悲愛の扉が開き、亡き人が訪れる。—死者は私たちに寄り添い、常に私たちの魂を見つめている。私たちが見失ったときでさえ、それを見つめつづけている。悲しみは、死者が近づく合図なのだ。—死者と協同し、共に今を生きるために。
目次 悲しむ生者と寄り添う死者
悲愛の扉を開く
協同する不可視な「隣人」—大震災と「生ける死者」
死者と生きる(死者に思われて生きる
コトバとココロ
没後に出会うということ
冥府の青
先祖になる
悲嘆する仏教者
死者の哲学の誕生)
「うつわ」としての私—いま、『生きがいについて』を読む
魂にふれる
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 010112014023121 114.2/W 21 2012

理系図1F 開架 032112014024168 114.2/W 21 2012

比文 文化動態 032112012029104 114.2/W 21 2012

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:魂にふれる : 大震災と生きている死者
著者標目 若松, 英輔(1968-) <ワカマツ, エイスケ>
件 名 BSH:生と死
NDLSH:生死
分 類 NDC8:114.2
NDC9:114.2
書誌ID 1001492704
ISBN 9784798701233
NCID BB08827041
巻冊次 ISBN:9784798701233 ; PRICE:1800円 (税別)
登録日 2012.12.04
更新日 2015.03.12

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています