このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:437回

  • 貸出数:23回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
中止犯の理論的構造
チュウシハン ノ リロンテキ コウゾウ

責任表示 野澤充著
データ種別 図書
出版者 東京 : 成文堂
出版年 2012.2
本文言語 日本語
大きさ ix, 545p ; 22cm
目次 序論(中止犯の歴史研究の意義その1—制度の存在由来
中止犯の歴史研究の意義その2—日本における議論の混乱の整理)
第1部 日本における中止犯論の歴史的展開(明治13年刑法典と明治40年刑法典の中止規定
明治13年刑法典の中止規定
明治40年刑法典の中止規定
日本における中止犯論のまとめ)
第2部 ドイツにおける中止犯論の歴史的展開(ローマ古代法時代から中世期に至るまで
継受法時代以降、16世紀から18世紀まで
19世紀、ライヒ刑法典制定まで(領邦国家法時代)
ライヒ刑法典制定以後)
結論(ドイツにおける中止犯論の展開のまとめ
日本における中止犯論の展開のまとめ
今後の日本の中止犯論のあるべき方向)
補論 予備罪の中止について—予備罪に対する中止犯規定の類推適用の可否(日本における学説および判例の概観
ドイツにおける考え方
結論)
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 010112012014043 326.15/N 98 2012

中央図 4B 024112014007403 326.15/N 98 2012

書誌詳細

別書名 その他のタイトル:中止犯論の歴史的展開 : 日独の比較法的考察
標題紙タイトル:Die theoretische Struktur über den Rücktritt vom Versuch
一般注記 博士号請求論文「中止犯論の歴史的展開 : 日独の比較法的考察」をまとめ、さらに大幅に加筆・修正したもの
中止犯関連日本語文献一覧・ドイツ語文献一覧: p510-537
著者標目 野澤, 充(1974-) <ノザワ, ミツル>
件 名 BSH:未遂犯
分 類 NDC8:326.15
NDC9:326.15
書誌ID 1001492336
ISBN 9784792319335
NCID BB08997507
巻冊次 ISBN:9784792319335 ; PRICE:9000円+税
登録日 2012.11.30
更新日 2015.01.26

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています