このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:2回

  • 貸出数:22回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
病態関連図が書ける観察・アセスメントガイド
ビョウタイ カンレンズ ガ カケル カンサツ アセスメント ガイド

責任表示 阿部俊子編集
シリーズ 看護学生必修シリーズ
データ種別 図書
改訂版
出版者 東京 : 照林社
出版年 2009.4
本文言語 日本語
大きさ 241p ; 26cm
概要 看護学生が実習で受持ち患者のどこを観察、アセスメントし、情報の分析を行えばいいのか、ポイントをまとめています。最小限必要な「解剖生理」「病態生理」の知識から始め、観察ポイントをアセスメントの根拠を添えて示した。
目次 循環器系
呼吸器系
脳・神経系
消化器系1(食道・胃・十二指腸・小腸・大腸)
消化器系2(肝臓・胆道系・膵臓)
腎・泌尿器系
内分泌・代謝系
脈管系:造血器
筋・骨格系:運動器
生殖器系:女性生殖器
感覚器系
続きを見る

所蔵情報


医学図 1F 開架 040112012000658 WY 100.4/B 99/2012 2012

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:病態関連図が書ける観察アセスメントガイド
異なりアクセスタイトル:観察・アセスメントガイド : 病態関連図が書ける
一般注記 引用・参考文献: 節末
著者標目 阿部, 俊子 <アベ, トシコ>
件 名 BSH:看護過程
分 類 NDC8:492.9
NDC9:492.914
書誌ID 1001487485
ISBN 9784796521925
NCID BA89885637
巻冊次 ISBN:9784796521925 ; PRICE:2400円+税
登録日 2012.10.05
更新日 2012.10.05

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています