このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:159回

  • 貸出数:25回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
哲学とは何か
テツガク トワ ナニカ

責任表示 ジル・ドゥルーズ, フェリックス・ガタリ著 ; 財津理訳
シリーズ 河出文庫
データ種別 図書
出版者 東京 : 河出書房新社
出版年 2012.8
本文言語 日本語
大きさ 406p ; 15cm
概要 「この時代に逆らって、来たるべき時代のために」書かれたドゥルーズ=ガタリの最後の共著にして、その思想の総決算。内在平面‐概念的人物‐哲学地理によって「哲学」を総括し、カオスに立ち向かう三つの平面として哲学‐科学‐芸術の連関を明らかにする。世界への信をうちたてながら、人間をこえる限りなき生成/創造へと思考を開く絶後の名著。
目次 序論 こうして結局、かの問は...
1 哲学(ひとつの概念とは何か
内在平面
概念的人物
哲学地理)
2 哲学—科学、論理学、そして芸術(ファンクティヴと概念
見通しと概念
被知覚態、変様態、そして概念)
結論 カオスから脳へ

所蔵情報


中央図 4A 010112012008573 135.5/D 55 2012

法 研究室 024112012014518 Zj 00/D/45 2012

芸工 研究室 150012018003285 135/D55 2012

書誌詳細

別書名 原タイトル:Qu'est‐ce que la philosophie?
一般注記 1997年に河出書房新社より刊行された単行本を文庫化
著者標目 Deleuze, Gilles, 1925-1995
Guattari, Félix, 1930-1992
財津, 理 <ザイツ, オサム>
分 類 NDC8:135.5
NDC9:135.5
書誌ID 1001486435
ISBN 9784309463759
NCID BB09916464
巻冊次 ISBN:9784309463759 ; PRICE:1400円+税
登録日 2012.09.25
更新日 2018.06.27

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています