このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:7回

  • 貸出数:2回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
始原のジャズ : アフロ・アメリカンの音響の考察
シゲン ノ ジャズ : アフロ・アメリカン ノ オンキョウ ノ コウサツ

責任表示 アンドレ・シェフネル [著] ; 昼間賢訳
データ種別 図書
出版者 東京 : みすず書房
出版年 2012.6
本文言語 日本語
大きさ iii, 221, xvp ; 20cm
概要 芸術の都パリに衝撃を与えた黒の喧騒は西洋近代を錯乱へと誘う、音そのものの変容だった。1926年に書かれた画期的な論考が今ここに。音響の民族誌学、誕生。
目次 アフリカからアメリカへ(純粋な音楽と基本的な音楽
アフロ・アメリカン
太鼓からバラフォンへ
リズムと打音
ニグロのリズム
太鼓
バラフォンからシロフォンへ
バンジョー
管楽器
音階
ニグロの声
プロテスタント聖歌
ジャズの誕生
出自と影響)
有識者にとってジャズとは
ジャズとわれわれ
書誌の試み
続きを見る

所蔵情報


芸工2階 050112012004837 764.7/Sc1 2012

書誌詳細

別書名 原タイトル:Le jazz
異なりアクセスタイトル:始原のジャズ : アフロアメリカンの音響の考察
一般注記 書誌の試み: p115-123
参考文献: p213-218
著者標目 Schaeffner, André, 1895-
昼間, 賢(1971-) <ヒルマ, ケン>
件 名 BSH:ジャズ -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC8:764.7
NDC9:764.7
書誌ID 1001482589
ISBN 9784622076902
NCID BB09509085
巻冊次 ISBN:9784622076902 ; PRICE:3400円+税
登録日 2012.07.31
更新日 2012.07.31

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています