このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:228回

  • 貸出数:48回
    (1年以内の貸出数:7回)

<図書>
功利主義入門 : はじめての倫理学
コウリ シュギ ニュウモン : ハジメテ ノ リンリガク

責任表示 児玉聡著
シリーズ ちくま新書 ; 967
データ種別 図書
出版者 東京 : 筑摩書房
出版年 2012.7
本文言語 日本語
大きさ 221p : 挿図 ; 18cm
概要 倫理学とは「倫理について批判的に考える」学問である。すなわち、よりよく生きるために、社会の常識やルールをきちんと考えなおすための技術である。本書では、「功利主義」という理論についてよく考えることで、倫理学を学ぶことの意義と、その使い方を示す。「ルールはどこまで尊重すべきか」や「公共性と自由のあり方」という問いから「幸福とは何か」「理性と感情の関係」まで、自分で考える人の書。
目次 第1章 倫理と倫理学についての素朴な疑問
第2章 功利主義とは何か
第3章 功利主義者を批判する
第4章 洗練された功利主義
第5章 公共政策と功利主義的思考
第6章 幸福について
第7章 道徳心理学と功利主義

所蔵情報


中央図 4A 010112012006123 151.7/Ko 18 2012

理系図1F 開架 032112012022198 151.7/Ko 18 2012

書誌詳細

一般注記 ブックガイド: p201-221
著者標目 児玉, 聡(1974-) <コダマ, サトシ>
件 名 BSH:功利主義
分 類 NDC8:151.7
NDC9:151.7
書誌ID 1001482288
ISBN 9784480066718
NCID BB09570880
巻冊次 ISBN:9784480066718 ; PRICE:760円+税
登録日 2012.07.26
更新日 2012.07.26

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています