このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:36回

  • 貸出数:22回
    (1年以内の貸出数:3回)

<図書>
地球外生命9の論点 : 存在可能性を最新研究から考える
チキュウガイ セイメイ 9 ノ ロンテン : ソンザイ カノウセイ オ サイシン ケンキュウ カラ カンガエル

責任表示 立花隆 [ほか] 著 ; 自然科学研究機構編
シリーズ ブルーバックス ; B-1775
データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2012.6
本文言語 日本語
大きさ 252, iip : 挿図 ; 18cm
概要 地球の外にも生命は存在するのか?科学ではタブーとされてきたこの問いは、21世紀に入ってからの相次ぐ新発見によりいまや科学者が真剣に取り組むテーマとなった。宇宙に「地球」はたくさんあるとする天文学者、「生命」は地球だけの奇跡だという生物学者、各分野のトップランナーが最新成果をもとに地球外生命を考える「論点」を呈示する。
目次 「科学」になった地球外生命(佐藤勝彦)
第1部 地球外生命がいるとしたら、それはどのような生物か(極限生物に見る地球外生命の可能性(長沼毅)
光合成に見る地球の生命の絶妙さ(皆川純))
第2部 生命が誕生し、繁栄するには何が必要なのか(RNAワールド仮説が意味するもの(菅裕明)
生命は意外に簡単に誕生した(山岸明彦)
共生なくしてわれわれはなかった(重信秀治))
第3部 宇宙には生命誕生の条件はどれだけあるのか(生命の材料は宇宙から来たのか(小林憲正)
世界初の星間アミノ酸検出への課題(大石雅寿))
第4部 宇宙空間に生命を探す(太陽系内に生命の可能性を探す(佐々木晶)
宇宙には「地球」がたくさんある(田村元秀))
いまわれわれはどのような地点にいるのか(立花隆)
続きを見る

所蔵情報


中央図 自動書庫 010112012002644 ブルーバックス//B1775 2012

理系図2F 文庫新書 031112012000494 ブルーバックス//B1775 2012

芸工新書 2階 050112012003517 440/Ta13 2012

書誌詳細

一般注記 その他の著者: 立花隆, 佐藤勝彦, 長沼毅, 皆川純, 菅裕明, 山岸明彦, 重信秀治, 小林憲正, 大石雅寿, 佐々木晶, 田村元秀
著者標目 立花, 隆(1940-) <タチバナ, タカシ>
佐藤, 勝彦(1945-) <サトウ, カツヒコ>
長沼, 毅(1961-) <ナガヌマ, タケシ>
皆川, 純 <ミナガワ, ジュン>
菅, 裕明 <スガ, ヒロアキ>
山岸, 明彦 <ヤマギシ, アキヒコ>
重信, 秀治 <シゲノブ, シュウジ>
小林, 憲正 <コバヤシ, ケンセイ>
大石, 雅寿 <オオイシ, マサトシ>
佐々木, 晶(1960-) <ササキ, ショウ>
田村, 元秀 <タムラ, モトヒデ>
自然科学研究機構 <シゼンカガクケンキュウキコウ>
書誌ID 1001479536
ISBN 9784062577755
NCID BB09452851
巻冊次 ISBN:9784062577755 ; PRICE:900円+税
登録日 2012.06.26
更新日 2012.06.26

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています